20〜30代の若者が退職代行を使用する理由は?コスパがいいかも!

退職
この記事は
20〜30代で退職を考えている
退職を中々させてもらえず困っている
仕事を辞めたいけど中々動き出せない
仕事をするのが辛い
仕事を辞めることで脅されている
このようなことを悩んでいる人に特におすすめです。
この記事を読むことで、あなたの仕事を辞めたいというお悩みを解決する手助けになるはずです。
悩子
悩子

仕事を辞めたいと思っているんですけど、上司に報告するのが億劫なんです。

一勝
一勝

退職代行サービスを使う若者が増えているとご存知ですか?

今回は、20代の私が楽に退職をするならどうすればいい?という質問をいただいたので、それについての回答をさせていただきます。

あなたは今、20~30代の若者の中で退職代行サービスはコスパがいいと言われていることはご存じでしょうか?

実は、退職代行サービスを使用すると楽に時間もかからず仕事を辞められると若者の間で密かに人気のサービスとなっているのです!
若者に人気なので、ためらわずに利用することができます。

この記事では、20〜30代の若者であれば積極的に退職代行サービスを利用した方がいい理由を解説しています。

この記事を最後まで読むことで、あなたの退職したいのにできないという悩みを解決し、満足のゆく退職を手にするきっかけとなるはずです。
是非最後まで読んで、退職をして新たな人生を手にして下さいね!

退職代行会社で人気の大手4選!
この中から選べば退職代行サービスで失敗はありません!

おすすめ退職代行1位:退職代行ガーディアン

100%会社を辞められる
29,800円と業界の中で最安水準
労働者のために運営されている組織
【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能
労働組合系の退職代行業者

おすすめ退職代行2位:退職代行サービスnext


弁護士が対応なのに30,000円の破格な料金設定
失敗したら全額返金保証
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士事務所系の退職代行業者

おすすめ退職代行位:弁護士法人みやびの退職代行サービス
弁護士が対応!あなたに有利な退職ができる!
失敗する心配がない
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士系の退職代行業者

おすすめ退職代行4位:退職代行ニコイチ

業界最安クラスの28,000円で退職可能
退職後の就職サポート付き
退職代行サービスを14年継続している安心できる実績
スピード感と料金を重視の退職代行サービス
一般的な退職代行専門業者

若者が退職代行を使う根本的な理由とは?

本題に入る前に、まずは退職代行サービスが20〜30代の若者にどのように認知されているか知っておくと、あなたの理解が高まるはずです。

退職代行サービスが普及した背景には、会社が中々退職をさせてくれないことにあります。

会社は万年人手不足に追われているため、一度入った人間をできる限り逃がしたくないと考えています。
そのため、執拗な引き留めや脅しなどが起こってしまうのです。

厚生労働省では、全国の労働局で受けた自己都合退職に関する相談件数をまとめています。
その数字を見てみると退職を申し出た際にトラブルが起きた件数は平成29年度に3万8900件程度あり、ここ10年で2倍近く増加しているのです。

今の時代、人手不足のため仕事が増え、会社から圧力をかけられ、会社を辞めたくても辞めにくい状況を作り出されてしまいます。
そういう状況にあると、自分から退職を切り出せず、退職代行のサービスを利用する20〜30代の若者が増えていることが背景にあります。

20〜30代の若者の退職代行サービスの認知度

退職代行サービスについて20〜30代にアンケートを取ったところ以下のような結果が出ました。

退職代行サービスを知っているかの問いについて約半数の50%の人が知っていると回答しています。

悩子
悩子

新しいサービスなのに意外と認知されているんですね

一勝
一勝

テレビで取り上げられたり、仕事で追い詰められている若者が増えたってことなのです。

また、退職代行を認知している人のうち、
退職代行サービスに興味がある人の割合
退職代行を使ったことがある人は15%
退職代行使ってみたい人は22%

と、40%近い若者が退職代行サービスに興味を持っているというアンケート結果が出ています。

男女の割合で見ると。

男性が退職代行に興味を持っている割合
退職代行を使ったことがある人は23%
退職代行を使ってみたい人は25%女性が退職代行に興味を持っている割合
退職代行を使ったことがある人は12%
退職代行を使ってみたい人は20%

という男性の方がより興味を持っている割合が高いという結果でした。

こうしてみると、退職代行サービスは若者全体の半数程度に認知されていて、その中の約半数の人がサービスを使ったことがあるか使いたいと考えている人という結果が出ました。

つまり、退職代行サービスは若者にとってかなり身近なサービスになりつつあると言えます。

退職代行サービスは若者にとってコスパのいいサービスなのか?

ここから本題に入っていきましょう。
退職代行サービスのコスパを良いのか?と聞かれたら、私は『はい』と答えます
その理由は、無駄な時間を過ごさなくて済むからです。

最近の20〜30代の若者は、退職代行サービスのことをコスパのいいサービスとして考えるようになってきました。
退職代行サービスの相場は3〜5万円です。
一見、高そうに見えるサービスですが、若者によっては見方が変わってきます。

ある若者の中には「5万円で煩わしくなく辞めれるならコスパがいいよね!」と考えることもあります。

というのも、退職するのにトラブルが発生して退職するための期間が長引いてしまうよりは、スパッと今の仕事をやめて、次の仕事を始めた方が費用が多少かかっても時間は無駄にはならない!というような感覚を持っています。

無用な引き留めや脅しなどにうんざりしているのが実情です。

つまり、退職代行サービスを使う理由の一つに、辞めるための煩わしいことは全て排除して、早く先に進もうという新たな価値観が生まれたからこそ、退職代行サービスはコスパがいいと考えることができます。

退職代行サービスは若者にとってコスパのいい業者はどこなのか?

退職代行サービスは若者にとってコスパのいいということをわかってもらえたと思いますが、退職代行業者と言ってもピンからキリまでいます。
そこで、ここでは本当に選ぶべき退職代行業者についてご紹介します。

これを知っているか知らないかで退職代行業者をどこを選ぶかで迷うことは少なくなります。

実は、退職代行業者には主に3形態存在し、それぞれの形態によってサービスできる内容が違うのです。

退職代行業者の分類
・一般的な退職代行専門業者
・労働組合系退職代行業者
・弁護士事務所系退職代行業者

上記の3種類に分けられます。
3種類に分けられるといっても、前提として、退職の手続きをあなたの代わりにしてくれるという点はどれも共通しています。

この分類の一番の違いは、会社と未払い賃金や残業代等の支払い請求、有給休暇の消化などの交渉が可能かどうかです

一般的な退職代行専門業者は、未払い賃金を支払ってもらう等の交渉はできません。
一方で、弁護士系の退職代行業者と労働組合系の退職代行業者は会社と交渉することができます

弁護士は、法律の中に弁護士法の第72条というものがあり、それを使って交渉する権利を得ています。
労働組合系の退職代行業者は、労働組合法で定められた「団体交渉権」を使って交渉を行います。
どちらも同じ会社との交渉ができるという点で一般的な退職代行業者より優れています。

 

もし、退職の理由の中に賃金が未払いでなんとか取り返したい!と思うなら、未払い賃金請求等の交渉ができる労働組合や弁護士による退職代行サービスを利用するといいでしょう

料金としては、一般の退職代行<労働組合<弁護士事務所というイメージです。
料金が安いところほど、「交渉」ができず、退職代行として可能なサービスが少なくなるということです。

つまり、コスパのいい退職代行業者を選ぶ時のポイントは、『給与や残業代の未払い』等の賃金交渉がある場合や有給取得を絶対してから会社をやめたいという場合には、労働組合系か弁護士系の退職代行業者を選ぶことをおすすめします。
それ以外であれば、一般の退職代行業者を選ぶことが料金的に安いのでお勧めです。

以下は私が一番おすすめしている退職代行業者です。

退職代行を探しているなら以下の業者を選んでもらえれば間違いはありません。

退職代行ガーディアン

100%会社を辞められる
29,800円と業界の中で最安水準
労働者のために運営されている組織
【簡単/低価格/確実】に退職を合法的に可能となる業者
労働組合系の退職代行業者

退職代行サービスを利用した若者の口コミ

ここまで退職代行を使うことはコスパがいいと書いてきましたが、実際に退職代行サービスを利用した人の口コミはなんとなく気になりますよね?
実際に退職代行サービスを使った人の口コミをまとめてみました!

とある男性
とある男性

中途で入社して4年程立ちましたが会社内の人間関係が嫌で、最近は一日でも早く仕事を辞めたいと思っていました。
そんな時、さらに会社を嫌いになるようなイヤなことが部署内でありました。
こんな会社にいる人とは、会いたくないしもう一生かかわりたくないと思っていたので、最近話題の退職代行サービスを使ってみました。

最初は本当にこんなサービスを使って大丈夫かなという気持ちもありましたが、退職代行を使ってみて大正解でした。

女性弁護士の方が親身に相談に乗ってくれたので、本当に翌日には退職が実現しました。
次に進めそうです。

とある女性
とある女性

新卒で入った会社は自分に向いていないと入社して3日目から感じていました。

なかなか上司に言い出せず、言っても「まだ頑張れる」と励まされるだけで何も解決しなかったので退職代行を利用しました。

相談して次の日には辞められたので大変満足しています。
今では別会社で頑張っています。

とある男性
とある男性

3か月前にに退職代行サービス使って仕事辞めました。

仕事を辞められてスッキリしたけど、当時はこれで良かったのかなあと若干心配事を考えながら転職しました。

結果はあの時踏み出してよかったです。

辞めてから立ちくらみも目眩も耳鳴りも無くなりました。

辛い思いまでして嫌な会社で働く必要はなかったと感じています。

とある女性
とある女性

退職代行サービスについて、色々な意見があるとは思いますが、使ってよかったです。

我慢し続けて、鬱にならなくてよかった。

退職は悪いことじゃない、新しい次への一歩だと感じた体験でした。

とある男性
とある男性

退職代行サービスを使ったことで新たないいリスタートが切れた気がします。
いろんな使い方があっていいんじゃないですかね。
自分を大切に思って退職代行サービスを使うなら自分のためになるサービスだと俺は思います。

とある女性
とある女性

仕事がつらすぎて退職代行に頼もうと決意した時は、未来のことなんて考えられないくらいふさぎ込んでいました。
こんなサービスで仕事が辞めれるわけないって気がおかしくなってました。

やっぱり辞めてから見える景色は違って見えます。

私は退職代行サービスに救われました。

退職代行サービスについての口コミや評判をを見てもらいましたがいかがだったでしょうか?

退職代行サービスは、若者にとって新たな未来を切り開くためのきっかけになっているようです。

退職代行のコスパという面で見ても、優れているのではないでしょうか?

ぜひ、仕事を早く辞めたいと考えているなら退職代行サービスを使ってみてください!

あなたの人生がより良いものになるはずです。

20〜30代の若者が退職代行を使用する理由まとめ

20〜30代の若者が退職代行を使用する理由は
コスパが良いと感じられている
若者が新たな未来をつかむきっかけとなっている
退職代行サービスの認知は徐々に拡大している

いかがでしたか?
もしあなたが少しでも仕事を辞めたいけどやめられないという悩みに陥っているなら退職代行サービスを使ってみてはいかがでしょうか
1歩踏み出すだけであなたの人生が大きく変わるはずです。

是非、退職代行サービスを有効活用してみてください!

退職後が不安なあなたへ

退職をしたら収入が不安…と考えて中々退職に踏み切れない場合があります。

そういう考えのあなたには会社に頼らない方法で稼ぐという選択肢を持ってみてはいかがでしょうか?

私の師匠が教えている副業の一つですが、隙間時間にスマホをいじるだけで、月5~10万円を稼ぎ続けられる副業があります。

実際に私自身もこの方法で生活費を稼がせてもらっています。

副業初心者でもできる簡単な副業ですので、仕事を辞めてもお金に困りたくないというあなたは以下の方法を試してみてくださいね!

詳しくは以下のリンクを参照して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました