退職代行を使うのが怖い…怖いという考えを払拭できる根拠を解説

この記事は
退職を考えているけど中々踏み出せない
退職を中々させてもらえず困っている
会社に退職と告げるのが怖い
退職代行を使うことが怖い
仕事を辞めることで脅されている
このようなことを悩んでいる人に特におすすめです。
この記事を読むことで、あなたの仕事を辞めたいというお悩みを解決する手助けになるはずです。
悩子
悩子

退職代行サービスを使いたいと思っているけど、怖いんです。

一勝
一勝

そんなあなたは、不安材料を取り除くことがオススメです!

今回は、退職代行を利用したいと思うのだけど怖くて手が出せない…どうしたらいいでしょうか?という質問をいただいたので、それについての回答をさせていただきます。

あなたは退職代行を使うことに怖いと感じる理由をご存知でしょうか?
怖いと感じる理由は、よく知らないからということが大半なのです。

実は、退職代行サービスは業種形態を知っておくと怖いと思う必要がなくなるのです!

この記事では、退職代行をしてもらうのが怖いと感じてしまう理由とその怖さを払拭できる理由を解説します。

この記事を最後まで読むことで、あなたの退職代行が怖いという理由を解決し安心して退職代行サービスを使えるようになるはずです。
是非最後まで読んで、素敵な退職を手にして下さいね!

退職代行会社で人気の大手4選!
この中から選べば退職代行サービスで失敗はありません!

おすすめ退職代行1位:退職代行ガーディアン

100%会社を辞められる
29,800円と業界の中で最安水準
労働者のために運営されている組織
【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能
労働組合系の退職代行業者

おすすめ退職代行2位:退職代行サービスnext


弁護士が対応なのに30,000円の破格な料金設定
失敗したら全額返金保証
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士事務所系の退職代行業者

おすすめ退職代行位:弁護士法人みやびの退職代行サービス
弁護士が対応!あなたに有利な退職ができる!
失敗する心配がない
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士系の退職代行業者

おすすめ退職代行4位:退職代行ニコイチ

業界最安クラスの28,000円で退職可能
退職後の就職サポート付き
退職代行サービスを14年継続している安心できる実績
スピード感と料金を重視の退職代行サービス
一般的な退職代行専門業者

退職代行が怖いと思う心理的要因とは何か?

まずは退職代行サービスを使うことが怖いと思う心理的要因はどのようなものか知っておくと、あなたの理解が高まるはずです。

退職代行が怖いと思う理由
家に来るかもしれない
損害賠償を請求されるかもしれない
退職代行業者が信用できるかわからない
人間関係が壊れるのが怖い

退職代行を使うことが怖い理由として概ね上記の4つの中に当てはまるのではないでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

退職代行が怖いと思う理由は家族に連絡がいくかもしれないから

退職代行を使うことが怖いと考える人がよく気にすることの1つが、この「会社の人が家まで来るのでは!?」と言う問題です。
会社の人にもう会いたくないから退職代行サービスを使っているのに、会社に登録してある住所にわざわざ会いに来る上司がいるかもしれません。
ここを気にして退職代行に依頼する事を怖いと感じてしまっているかもしれません。

この問題についてはのちに詳しく解説をしますが、退職代行サービスを使って辞めたとしても、上司が家まで来ることはほぼ無いし、もし来たとしても対処法はあるのでご安心ください。

退職代行が怖いと思う理由は損害賠償を請求されるかもと恐れているから

退職代行を使うことが怖いと考える人がよく気にすることの1つが、退職代行を使うことで損害賠償を請求されるかもしれない?という問題です。

私の質問者の中にも、退職代行サービスを使って退職したら、会社から訴えられたりしませんか?と聞かれることがありました。
自分にしかわからないことが多く、引き継ぎせずに辞めて会社に損害が出た場合は、私が訴えられて賠償金を請求されますか?
という内容です。

この問題についてはのちに詳しく解説をしますが、退職代行サービスを使って辞めたとしても、問題ありません。

よほどのことがない限り、退職した会社員を訴えるということはありません。

退職代行が怖いと思う理由は退職代行業者が信用できるかわからない

退職代行を使うことが怖いと考える人がよく気にすることの1つが、退職代行業者が信用できるのかわからないという問題です。

そう思う潜在的な理由が二つあります。

退職代行業者が信用できるのかわからない理由
・退職代行サービスが新興サービスだから
・どの業者を選べばいいのかわからないから。

そもそも、退職は自分の意志でするものという考えが根強い日本において、退職代行サービスは邪道なものと思われがちなのが退職代行業者を信用できないと感じてしまう理由です。

また、退職代行業者には主に、一般、労働組合、弁護士系と種類がありどれを選べばいいのかわからないという分りづらさも影響しています。

分らないものは怖いと感じてしまうのが人間の心理です。

そのため、退職代行業者を信用できないと感じてしまうことがよくあります。

 

しかし、ご安心ください。

退職代行サービスは、実は合法的に認められたサービスなのです。

詳しくは、以下の記事を読んでみるとより理解が深まり、退職代行業者を信用できるようになるでしょう。

退職代行が怖いと思う理由は人間関係が壊れているのを恐れているから

退職代行を使うことが怖いと考える人がよく気にすることの1つが、退職代行業者を使うことで人間関係が壊れてしまうと考える問題です。

退職代行を使えば、会社中の噂になってしまうことは間違いないでしょう。

しかし、あなたは新たな未来を手にするために退職代行を利用しました。

元上司や職場の人間関係が壊れることを気にするのではなく、自分や自分を大切にしてくれる人との関係をより重視してみてはいかがでしょうか?

退職代行を使ってでも辞めたいと考えている会社の人間と今後の人生でも付き合いたくないというのが自然な考えだと思います。

退職代行を使うのが怖いという考えを払拭できる理由

ここから本題に入っていきましょう。
退職代行を使うことが怖いと考えてしまうのは、先ほど説明した通り4つほどありました。

自分で解決できる理由
退職代行業者が信用できるかわからない
人間関係が壊れるのが怖い

上記の2つは自分の考え方ひとつなので簡単に解決することができる問題です。
一方、下記の内容は自身だけでは心配なことがあると思います。

自分だけでは解決できない理由
家に来るかもしれない
損害賠償を請求されるかもしれない

そこでこの章では上記の問題に陥らない、または陥っても対処できるような状態を作る方法をお伝えします。

退職代行が怖い理由を払拭する:上司や同僚が家に来る

退職代行サービスでは、電話にて退職の意思を伝える際に、「本人に直接連絡しないでくださいと」伝えてくれます。

しかし、この「本人に連絡を取らない様に」と言うお願いには法的な強制力はありません。

あくまでお願いであるので、それを守らない会社もあるのです。

といっても、それを行う企業は全体の1%~2%程度なのでこれは人次第としか言いようがありません。

もし、家に来た場合や連絡が来た場合の対処法をお伝えします。

退職代行の利用後携帯に連絡が来てしまったときの対処法

一番ありがちなのが、退職代行を使った後に会社から携帯に連絡が来る場合です。

この電話は無視してかまいません。

退職の手続き自体は退職代行サービスが進めてくれているので会社の人と会話する必要はないのです。

こういう場合の電話はただ文句を言いたいだけの場合が多いので無視するのが一番です。

退職代行の利用後両親に連絡がいってしまった時の対処法

同じように両親の所に連絡が言っても困ると思います。

会社の緊急連絡先に実家の電話番号などを入れているとそこから両親のもとへ連絡がいく可能性があります。

こればかりは仕方ないです。

この点も、退職代行が怖いと感じてしまう一因ですが、実際に親などに連絡が行くケースは稀です。

もし何かあってもいいようにあらかじめ両親には退職する旨を伝えておくと良いでしょう。

退職代行の利用後上司や同僚が家に来てしまった時の対処法

万が一会社の人間が家まで来た場合とれる法的手段があります。

来ること自体は罪に問えませんが、あなたが帰ってくれと頼んでも帰らない場合は、不退去罪が適応されます。

この罪は、要するにあなたが所有する乗り物や敷地に居座り続けてはいけないよという法律です。

この罪で検挙されると3年以下の懲役又は10万円以下の罰金が科されます。

もし、上司や同僚が家に来てしまった時の対処法として、不退去罪という法律で戦うというのも一つの手になります。

退職代行の利用後はある程度連絡が来ることを想定しておく

もしあなたが会社を辞めることで、案件に支障が出て連絡がありそうと思うなら、連絡が来ることは想定しておいた方がいいです。

連絡をしてくるのはその人次第ということが多いので可能性はゼロではないということを承知しておくとのちの対応がやりやすくなります。

今回ご紹介した対処法を試しておくと退職代行を利用することが怖いということはなくなるはずです。

あなたが今現在退職代行に依頼しようか迷っているなら、迷わずに使うべきです。

毎日ストレスで押しつぶされそうな時間を過ごすはつらいはずです。

新しい環境でスタートを切り直す方があなたのためになるはずです!

退職代行が怖い理由を払拭する:損害賠償請求はされるのか?

退職代行を使うことが怖いと考える人は、退職代行を使うことで損害賠償を請求されるかもしれない?と感じているようです。

結論から言って通常通り業務を行っていた人であれば損害賠償請求をされることはまずありえません

あなたのような労働者が退職代行業者を利用することは、会社との労働義務違反には当たらず、会社に具体的損害が生じることもありません。

また、あなたにはいつでも退職をする権利があり、退職の意思表明を会社は受けなければいけないと定められています。(1年以内の有期雇用労働者にはこれは当てはまらないので注意です)

そのため、会社はあなたに対する損害賠償請求の権利は発生しないのです。

だから、安心して退職代行業者を使ってもらって差し支えありません。

もし、本当に損害賠償請求が心配だというのであれば労働組合系か弁護士事務所系の退職代行業者にお願いすることがおすすめです。

この2つの退職代行業者は労働に関する交渉ができる権利を持っています。

そのため、もし裁判に発展してもあなたを守ってくれる力があるのです。

本当に心配なら以下の業者を使うことをおすすめします。

退職代行ガーディアン

100%会社を辞められる
29,800円と業界の中で最安水準
労働者のために運営されている組織
【簡単/低価格/確実】に退職を合法的に可能となる業者
労働組合系の退職代行業者

弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士が対応!あなたに有利な退職ができる!
失敗する心配がない
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士事務所系の退職代行業者

退職代行を使うのが怖いという考えを払拭できる根拠を解説まとめ

退職代行を使うのが怖いのは
家に来るかもしれない
損害賠償を請求されるかもしれない
退職代行業者が信用できるかわからない
人間関係が壊れるのが怖い 

退職代行を利用するのが怖いというのを払拭するためには
退職代行は間違いではないではないと知る
連絡が来た時の対処法を知っておく
信用できる業者を選択する

いかがでしたか?
もしあなたが少しでも退職代行が怖いと感じていたならこの記事で少しは安心できたのではないでしょうか?
まずは、難しく考えず私がおすすめする退職代行業者に相談してみるとより良い成果が得られやすくなるはずです。

是非、退職代行業者を有効活用してみてください!

↓↓↓おすすめ業者はこちら↓↓↓

退職代行会社で人気の大手4選!
この中から選べば退職代行サービスで失敗はありません!

おすすめ退職代行1位:退職代行ガーディアン

100%会社を辞められる
29,800円と業界の中で最安水準
労働者のために運営されている組織
【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能
労働組合系の退職代行業者

おすすめ退職代行2位:退職代行サービスnext


弁護士が対応なのに30,000円の破格な料金設定
失敗したら全額返金保証
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士事務所系の退職代行業者

おすすめ退職代行位:弁護士法人みやびの退職代行サービス
弁護士が対応!あなたに有利な退職ができる!
失敗する心配がない
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士系の退職代行業者

おすすめ退職代行4位:退職代行ニコイチ

業界最安クラスの28,000円で退職可能
退職後の就職サポート付き
退職代行サービスを14年継続している安心できる実績
スピード感と料金を重視の退職代行サービス
一般的な退職代行専門業者

退職後が不安なあなたへ

退職をしたら収入が不安…と考えて中々退職に踏み切れない場合があります。

そういう考えのあなたには会社に頼らない方法で稼ぐという選択肢を持ってみてはいかがでしょうか?

私の師匠が教えている副業の一つですが、隙間時間にスマホをいじるだけで、月5~10万円を稼ぎ続けられる副業があります。

実際に私自身もこの方法で生活費を稼がせてもらっています。

副業初心者でもできる簡単な副業ですので、仕事を辞めてもお金に困りたくないというあなたは以下の方法を試してみてくださいね!

詳しくは以下のリンクを参照して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました